月別アーカイブ: 2017年1月

【レポート】新春・住まいるフェア 2017.1月

2017年1月21日(土)&22日(日)は

地元企業10社による合同イベント「新春・住まいるフェア」を行いました。

(場所/ホテルクラウンパレス秋北 元バス停側エリア)

ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

来場するとリクシルのドアの展示です。

色がカフェの様で素敵!このような風合いのものは最近人気があるようですね。

こちらは金属サイディングの「はる一番」!

サイディングとは、いわゆる壁材のひとつ。

リフォームの際には現状の壁にそのまま貼れるので、施工期間も短く、

断熱材をはさむことで暖かい家に仕上がるのだそうな。

この断熱材の薄さ、わかるでしょうか?すごいですね^^

シンプルな柄や木目調の柄など、たくさんの中から選べるのですが、

最近の人気はこちらのスリムウェーブ柄。モダンな感じになるそうです。

こちらはひざ下にあるすべての反射区を考えて作られた、足マッサージ器「セレヴィータ」。

ゆっくり癒されていってください^^

こちらは人気商品「アラウーノ」!

10周年記念ということで、今年は10色のカラーが出ているみたいです。

いつもの値段に+1万円。左上の「シャンパン」カラーが人気が高いようです。

わたしは左下の「ミッドナイトブルー」が好みでした。

こちらは「外でもドアホン」。

スマホと連動して、インターホンの画像が外出時でも確認できるというもの。

急な来客や宅配便も、職場から対応できる。そんな時代になったんですね。

クリナップのシステムキッチンもずらり。

お得なイベント価格です^^

洗面化粧台

システムバスなども!

このお風呂は「床夏シャワー」という機能がついているのですが、

わずか1分で床面の温度を25度まで上げてくれるという優れもの!

ヒートショックの心配を軽減します。

こちらの建具は、おもいやりシリーズの「ひきドア」。

在宅介護が増えてきていますが、トイレや脱衣所のリフォームに人気で、

車椅子の出入りがしやすい仕様になっています。

広いなぁ。

施設でもよく使用されている建具だそうです。

こちらの床材は、大建工業のフローリング「トリニティ」。

今使用している床暖の上から貼れるという、新しい床材です。

熱がかかると板が反ってしまうというデメリットを解消し、

熱伝導率が高い、3.5mmの超薄型フロアー。

本物の木のように見えますが、印刷なのだそう。

手触りも本物さながらですが、キズがつきにくいというメリットもあります。

一方、こちらの床材は住友林業クレストの「LUCIDO EX」。

上の2mmだけ、本物の木を使用しているそうです。(床暖対応)

世界三大銘木のウォルナットやチーク、メープルなど種類もお好みのものを選べます。

高級感や重厚感のあるウォルナット(一番右)は高級家具にも使用されるクルミの木。

明るく爽やかなメープル(中央の一番明るいもの)はボーリングの床やピン、ギターなどに使用される楓の木だそうです。

本物の木は時間の経過とともに色が変わるので少しずつ味がでてきます。

家と一緒に時間を重ねていくのも素敵ですね。

こちらはBeRiche (ベリッシュ)のリビング収納。

最近は小さなお子様が居間で勉強をするという家庭が増えており、

居間にランドセルや教科書を収納できるスペースがあると便利です。

写真のスペースで、たたみ一畳分。

来客時は上から3枚戸で閉めて隠すこともできますよ。

家庭教育プロデューサーと組んで作られたそうです。

 

壁に埋め込む収納も展示されていました。

こちらは消臭効果のあるお花(造花)です。

トイレや玄関に置いてみてはどうでしょう?

新春イベントの「餅つき大会」はたくさんの子供たちが頑張ってくれました!

きなこやみたらしで召し上がれ〜!

 

ご来場いただいた皆様には、改めて感謝申し上げます^^